遺影写真スクラップブッキング

遺影写真スクラップブッキング

~思い出を受入れ輝かせる効果~

お母様から

「淳平の生きた時間は、家族にとって与えてくれたものが大きいのにいつまでも黒縁でいるのは何か違うと感じました。悲しい想い出ではなく素敵に彩ってほしい」とご依頼をいただきました。

DSC_0800

今では暗い仏間の部屋に飾るのではなく

皆さんが集まるリビングに飾られています。

毎朝「おはよう!淳平」と声をかけて毎日がスタートするそうです。

DSC_0879

淳平君の小さいころから、旅立つまでのお写真もアルバムに致しました。

そこには、お母様からのエピソードや想いが書き綴られています。

DSC_0763

改めて、ご依頼いただいたからこそ

思い出写真を飾ることは、人生を飾ることでもあり、ご遺族の方へ新たな一歩を踏み出す後押しになる効果があるのだと実感いたしました。

DSC_0863

そして、目に見えるカタチで残ることで、その方々の心にも鮮明に

生き続けられるのだと…感じました。

DSC_0819

この度は、素敵な機会をくださり

ありがとうございます。